So-net無料ブログ作成
検索選択

お伽の樵の入神の一撃 [アート&アーティスト]

リチャード・ダッドの「お伽の樵の入神の一撃」のディティールです。ダッドは自らの手で、狂気の一撃を父親にむけたあとの作品です。

中東旅行に同行したあと、彼はエジプトの神オシリスに魅入られたのです。いいえ、きっと彼の描く美しく幻想的な絵なのかもしれません。異界を描く画家は、異界に住む神に支配され、この世を過すための魂を、すっかり取り上げられたのです。

破壊された精神のあとに描いた「お伽の樵の入神の一撃」は、息を潜めなければならないような、ちいさなちいさな50cmほどのキャンバスに、妖精の世界を詰め込んでいます。

フェアリー・フェラーの神技この世界幻想文学大賞短篇部門受賞作『フェアリー・フェラーの神技』は、狂気の妖精 画家リチャード・ダッドの「お伽の樵の入神の一撃」が表紙になっています。

マーク・チャドボーンが描いたこの物語は、リチャード・ダッドの絵に魅せられたダニーが、画家の人生をたどる旅に出かけます。ダッドの狂気に向かった旅をたどる早熟な天才ダニーの旅。やはり、この少年をも狂気に導くのでしょうか。


さて、物語の少年だけではありません。クイーンのフレディ・マーキュリーもその一人。ここから「フェアリー・フェラーの神技」という名曲が生まれたのです。そして、作家マーク・チャドボーンもでしょうね。

それではディティールだけではなく、全体の画像をお見せしたいと思います。
どうぞ狂気に導かれない方だけご覧ください。

Richard Dadd 「The Fairy Feller's Master Stroke」 1855-64; Oil on canvas


Tate Gallery, London, England


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 2

Jenny

お詳しいですね。この絵についてそんなによく知りませんでした。
by Jenny (2006-09-08 16:22) 

fu-

Jennyさん、こんにちは。いつもお世話になっています。
全然、気が付かなかった。トラバとコメン・・・・。申し訳ありませんでした。

博学なJennyさんに、お詳しいとのコメント。お恥ずかしい限り。
by fu- (2006-11-27 18:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。